山口弘美のチューニングセラピー

心と身体の美を追求するセラピスト

山口弘美のチューニングセラピー -プロフィール-

山口弘美のチューニングセラピー -プロフィール-

« PREV | NEXT »

エステの世界との出会いで
新たに掴んだ希望

入社したTBCでは、エステティックの知識や技術、お客様へのサービスのあり方、そして経営のことetc.……を徹底的に学び、実践することとなりました。今振り返ってみると、現在の私の仕事の基盤には、この時に身につけたものが大きな糧となっているということに気づきます。とにかく当時は勉強、勉強の毎日。そのうえ現場の実践だけでは飽き足らず、仕事をするかたわらでヘアメイクアップのスクールに通い、美容師の国家資格をとるための勉強も……と、かなり意欲的に頑張っていました。おかげで毎日の睡眠時間が2~3時間しかとれないほどハードな生活でしたが、それでも精神的に充実していたので全く疲れることなどなかったのです。それどころかますます気力がみなぎって、それが仕事にも良い影響を及ぼすという好循環を生み、TBCに入社してから半年で、銀座店での個人の売り上げトップという成績を得ることができました。また、それから約1年半後には前橋店の店長に就任し、その半年後には関東エリアの全店舗の中でトップの売り上げを記録。頑張れば頑張るほど結果がついてくる仕事に対して、次第に大きな手応えを感じるようになっていきました。
そうして自分の仕事に自信がつきはじめ、経営というものの面白さに目覚めはじめてきた頃、折よく独立のお誘いを受けたこともあり、26歳のときに地元の群馬でエステティックサロンを開業することに。その年齢には見合わないほどの借金もしましたが、当時の私は若かったので怖いもの知らず。父の友人である経営者の方々が周りに多く、良いアドバイザーになってくれていたことも追い風となりました。そして、持ち前のタフさを武器にしてTBC時代のような頑張りを続けるうちに、その事業もまた軌道に乗っていきました。そんな頃、仕事を通じて運命の出会いをすることに。それは、後にお付き合いをすることになる彼との出会いでした。

« PREV | NEXT »