山口弘美のチューニングセラピー

心と身体の美を追求するセラピスト

山口弘美のチューニングセラピー -エッセイ-

山口弘美のチューニングセラピー -エッセイ-

謹賀新年

 

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、旅行に家族団らんにと良い新年をお迎え下さった事と思います。

私は以前よりの修行先であります、奈良県大峰山の麓、蛇の倉七尾山にて新年を向かえさせて頂きました。

昨年の天災からの心配により、1年間全く許されておらずにいた奥の院の登頂参拝。このお正月の除夜の鐘と共に行列を組み一度だけ特別参拝を許可されました。
雪の心配をよそにお天気に恵まれていましたが山頂近くは10センチ程度の積雪。地面の見える部分にも霜がおりた所や凍り付いている場所はつるつる滑りやすくなかなか困難な登山となりました。その雪も氷も恐ろしく清らかで美しく、氷柱や氷結は透明度の高い水晶を思わせる別格の輝きを放っていました。 行く道のりは『六根清浄』の掛け声とほら貝の音色で清めながらの登山です。1年間、人の侵入を許さなかった聖山の張り詰めた異空間に響き渡りました。 到着した 奥の院の空気感はなんとも、密度細やかでその場所に鎮まっておられる神仏の穏やかさと優しさにつつまれる安堵感でありました。表現の方法が、みつかりにくいのですが、自分と宇宙空間の境目が解らなくなる不思議な感触でもありました
宇宙と人は一体である。
そんな感覚に包まれました。

2017年の始めに一年の心の定めを問われた訪参修行でした。

2017.01.06. 更新