山口弘美のチューニングセラピー

心と身体の美を追求するセラピスト

山口弘美のチューニングセラピー -エッセイ-

山口弘美のチューニングセラピー -エッセイ-

おすすめのセルフケア

未曾有の大震災後、お客様の体に触れていて思うことは、

副腎、肝臓の部位が緊張していたり、腰のトラブルが多く見られたりすることです。

副腎は不安・恐怖を覚えると緊急事態と認知し、

副腎皮質・髄質ホルモン共に分泌が活発になります。

それらを異常に感知することでホルモン分泌の過剰・不足を伴うことも。

お客様の中には耳から毛が生えてきたとのお話がありました。

耳は肝臓の経絡ですから、まさに異常反応の警告です。

また、中心性肥満や虚脱感など。

アメリカではアドレナルファティーグという病気として

研究が進んでいるという説も。

体は目に見えないところでちゃんと正直に反応しているのですね。

病気に発展させないためにも、自分自身の心と体のケアは

自分で行う方法を身につけて欲しいのです。

心と体の内側に意識を向けて、セルフケアでこの時期を乗り切って頂きたいのです。

いくつかのセルフケアがある中、

今回一つご紹介したいのは極上のバスタイムケアです。

放射能や電磁波や、恐怖、緊張へのストレス、マイナスエネルギーを

さっぱりとリセットしましょう。

① バスタブにぬるめのお湯を入れる
② バスソルト(塩)を入れる(デトックスソルト・粗塩など)
③ 芋焼酎を入れる(20ml程度)
④ 鼻と口を出して頭までバスタブに全身入浴する
⑤ 手をクロスまたは合掌し、足も左右の指先が重なるようにする
(十二経絡を活性化させてヨゴレ・邪気を排出する)
⑥ 洗い場に出る

※④~⑥を繰り返し行い、バスタブ入浴時間を10分以上取る
⑦ 体についたお湯を洗い流さずにお風呂場を出る
(芋焼酎とソルトの分子をお肌に残しておく)
⑧ 入浴後はコップ1杯のお水やデトックス茶などを飲む
(冷たすぎるものは体を冷やすので、眠る前には×)

大自然の海に入る代わりのデトックス風呂です。

海の浄化力を自宅で入手しましょう。

ヨゴレをリセットした後はなるべく早くやすみましょうね♪viagra online

2012.01.18. 更新